CSR

環境のために

バス事業の取り組み

photo©2017 Pokemon./Nintendo

電気バスの導入三重交通

三重交通は国、三重県、伊勢市が推進する「低炭素なまちづくり」の実現に向けた取り組みとして、2014年3月より電気バスを伊勢市内で運行しています。このバスは、「電気」をイメージし、ポケットモンスター(ポケモン)で人気の「ピカチュウ」と電気タイプのポケモンのデザインを施し、市内で親しまれています。

photo

ハイブリッドバスの導入三重交通

三重交通では、2013年10月より「ハイブリッドバス」を積極的に導入し運行しています。 このバスはエンジンとモーターが効率よく働くパラレル式ハイブリッドシステムを搭載し、エネルギー効率の高い環境性能に優れた低公害車で、環境に優しい設計となっています。(導入実績 2013年度・中勢営業所5両 2016年度・伊勢営業所2両 2017度・四日市営業所2両)

photo

グリーン経営認証の取得三重交通

三重交通ではグリーン経営推進マニュアルに基づいて、一定のレベル以上の取り組みを行っている事業者であるとして、名古屋・名古屋観光営業所、四日市・北部観光営業所、中勢・中部観光営業所の各営業所がグリーン経営認証を取得しています。

その他事業の取り組み

photo

植樹活動の実施御在所ロープウエイ

御在所ロープウエイは、企業及び団体が社会貢献活動の一環として年数回実施する御在所岳山上公園の植樹活動に協力しています。

PAGE TOP