CSR

安全・安心のために

バス事業の取り組み

photo

貸切バス事業者安全性評価認定制度「三ツ星」認定三重交通、名阪近鉄バス、三交伊勢志摩交通、
三重急行自動車、八風バス

三重交通グループバス会社5社(三重交通、名阪近鉄バス、三交伊勢志摩交通、三重急行自動車、八風バス)では、2015年9月、公益社団法人日本バス協会の「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で最高ランクの「三ツ星」認定を取得しました。

photo

運輸安全マネジメントの取り組み三重交通、名阪近鉄バス、三交伊勢志摩交通、
三重急行自動車、八風バス

三重交通グループバス会社5社(三重交通、名阪近鉄バス、三交伊勢志摩交通、三重急行自動車、八風バス)では、絶えず安全性の向上に努めてバスを運行させる為、運輸安全マネジメントを導入し、取り組んでいます。

その他事業の取り組み

photo

ホテルの耐震改修三重交通、鳥羽シーサイドホテル

三重交通は伊勢志摩サミットの開催に合わせて鳥羽シーサイドホテルの「望館」を耐震改修し、2016年4月23日にリニューアルオープンしました。耐震改修で、ご来館のお客様にさらに安心で安全な施設の提供を行っています。

photo

サービス部品技能コンテストの実施三重いすゞ自動車

三重いすゞ自動車は、毎年社内サービス部品技能コンテストを開催し、日頃の業務で身につけた知識・技術を競い合います。このような取り組みで、社員一人一人が技術を向上させることにより、サービスに対する安全性をより高めています。なお、入賞した社員の中から、いすゞ自動車主催の中部支部及び全国コンテストへ出場します。

photo

救助訓練の実施御在所ロープウエイ

御在所ロープウエイは事故、災害等の緊急事態に備え、救助道の確認、救助装置の取り扱い、搬器からの降下訓練など、年4回の救助訓練を実施しています。

PAGE TOP