社長メッセージ

持続的な成長・発展を実現するため、攻めの経営を推進します。

代表取締役社長 小倉敏秀
代表取締役社長
代表取締役社長 小倉敏秀

株主の皆様には、平素より当社グループの事業に対し、格別のご理解を賜り誠にありがとうございます。

2018年3月期のわが国経済は、米国の政策動向による海外経済の不確実性や地政学リスクに対する懸念があったものの、堅調な企業収益や雇用・取得環境の改善により、緩やかな回復基調で推移しました。

このような経営環境の下、当社グループは、2016年2月策定の中期経営計画に基づき、積極的に事業を展開してまいりました。特に、成長分野である環境エネルギー事業及び「三交イン」のブランド名で展開しておりますビジネスホテル事業では投資計画を着実に実行し、利益水準が向上しました。

この結果、営業利益は2006年のホールディングス体制移行後の最高益を達成し、経常利益は初の60億円台で2期連続、純利益についても6期連続で最高益を更新することができました。また、期末配当金につきましては、前期に引き続き、2期連続の増配の1株につき8円とさせていただきました。

今後も引き続き、持続的な成長と企業価値向上に努め、事業活動を展開してまいります。

株主の皆様におかれましては、一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

平成30年6月

PAGE TOP