社会
社会への取組み

三重交通グループは、
ステークホルダーと共に
安全、安心、快適に
暮らせる社会の実現を目指します。

sdgsアイコン3
sdgsアイコン9
sdgsアイコン10
sdgsアイコン11

高齢化社会、福祉社会への対応

バリアフリーバスの導入
(三重交通・名阪近鉄バス・三交伊勢志摩交通・三重急行自動車・八風バス)

三重交通グループ・各バス会社では、高齢化社会、福祉社会と言われる中、「人にやさしいバス」として、お年寄りや障がい者、お子様にも乗降しやすいノンステップバスや車いす対応バス、リフト付き観光バスを積極的に導入しています。

三重交通 リフト付き観光バス
三重交通 リフト付き観光バス
ノンステップバス・車いす対応バス
ノンステップバス・車いす対応バス
名阪近鉄バス リフト付き観光バス
名阪近鉄バス リフト付き観光バス

バリアフリー対策の推進(三交イン)

三交インでは、お年寄りや車いすをご利用のお客様に安心してご滞在をお楽しみいただくための取組みを行っています。10ホテルでユニバーサルルームを設置し、ユニットバス内にはシャワーチェアを常備するほか、全店舗で車いすご利用のお客様のスムーズな移動のため、店舗出入り口のスロープ化、車いすの貸し出し等バリアフリー対策を推進しています。

ユニバーサルルームのユニットバス
ユニバーサルルームのユニットバス

運転免許返納割引の実施
(三重交通・名阪近鉄バス・三交伊勢志摩交通・三重急行自動車・八風バス)

三重交通グループ・各バス会社では、運転免許返納者を対象としたバス運賃割引制度を実施しています。

<割引制度の内容(運転履歴証明書の提示が必要)>

  1. 本人及び同伴者1名のバス運賃が1乗車ごとに半額(他割引と併用不可)
  2. フリー定期券「セーフティーパス」の購入が可能

(※名阪近鉄バスは1のみ)

ヘルプマークの啓発
(三重交通・名阪近鉄バス・三交伊勢志摩交通・三重急行自動車・八風バス)

三重交通グループ・各バス会社は、外見からはわからない障がいや病気の方への配慮や援助の必要を周囲に知らせる「ヘルプマーク」ステッカーを各路線バスのバス車内の優先座席付近に貼付し、啓発を行っています。

高齢者の交通安全講習(シルバーリーダー講習会)(三交ドライビングスクール)

四日市自動車学校では、三重県主催のもと、地域の高齢者の代表者(シルバーリーダー)を対象に、「効果的な指導方法」と題した講習会を2年に1度実施しています。地域の代表者が各地域の高齢者に対して伝達指導できるよう、地域の交通安全指導者を育成しています。

  • 当校指導員による身体機能の自覚や高齢者事故の防止方法等の講話
  • 安全な歩行と横断方法の実演及び指導
  • 自転車の点検と安全な乗り方指導

障がい者用の教習車両による教習を実施(三交ドライビングスクール)

四日市自動車学校は脱着可能な旋回式ハンドルノブや左足アクセル、レバー式のアクセル・ブレーキ車両等、身体の障がいに対応できる専用車両を備え、教習を実施しています。難聴者については手話による学科教習を実施。また、建物の入り口にスロープと手すりを設置し、車いすを使用する方へのバリアフリー化にも取り組んでいます。

旋回式ハンドルノブ、レバー式アクセル&ブレーキを備え付けた車両
旋回式ハンドルノブ、レバー式アクセル&ブレーキを備え付けた車両

快適な街づくりに向けた取組み

次世代移動サービス「MaaS」への参画(三重交通・三交タクシー)

近鉄グループでは、重要観光地である伊勢志摩エリアの志摩地域において、観光地型MaaS(Mobility as a Service)「志摩MaaS」の構築を志摩市と共に目指しており、「志摩MaaS」に参画する交通・観光事業者、三重県、学識経験者などにより構成する「志摩MaaS協議会」を立ち上げ、地域一体となって事業を推進しています。

2019年10月~11月及び2020年2月~3月に実施された実証実験に三重交通と三交タクシーも参画し、オンデマンドバスを新規に運行するなど、旅客需要や開発したMaaS に関する一連のシステム(検索、予約、決済)の運営を研究いたしました。今後も「志摩MaaS」の推進などを通じて、伊勢志摩の観光地としての魅力向上に努めてまいります。

オンデマンドバス
オンデマンドバス
バス内端末
バス内端末

バスロケーションシステムの拡充(三重交通)

三重交通では、バスの待ち時間を軽減し、少しでもお客様に快適にバスにご利用いただけるよう、スマートフォンやパソコン、携帯電話から路線バスの現在位置がすぐに確認できる三重交通バスロケーションシステム「Bus-Vision」を導入しています。

検索対象エリア:
桑名・四日市・鈴鹿・亀山・津・伊賀・名張・松阪・伊勢(多気・南紀エリアの一部)
搭載機能:
多言語案内(英語・中国語「繁体・簡体」・韓国語)
地図からの検索(最寄りバス停の表示)
接近メール配信

バスにフリーWi-Fi搭載(三重交通・名阪近鉄バス)

三重交通では、訪日外国人観光客をはじめとするお客様の利便性向上を目的として、公衆無線LANサービス「Miekotsu Free Wi-Fi」を12路線に導入しています。また、三重県が推進する公衆無線LAN事業「Free WiFi-MIE」及びエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」もご利用いただけます。

名阪近鉄バスでは、観光バスのほぼ全車にWi-Fi機器を搭載し、無料利用サービスを提供しています。

路線バス車内に携帯電話・スマートフォン充電用USBポートを装備(名阪近鉄バス)

名阪近鉄バスは、2020年6月に新造導入した中型路線バス3両に充電用USBポートを装備しました。

このバスは、主に通学で乗車時間が長い海津線、輪之内線、大垣大野線を中心に運行しており、以後USBポートの増備をすすめ、2021年9月までに39両の装備が完了しました。今後も普及率を高め、より一層お客様の利便性向上に努めてまいります。

二次元コードを利用した新しい販売方法「らくうるチラシ」への取組み
(三交クリエイティブ・ライフ)

東急ハンズ名古屋店では、2021年3月~4月にかけての新しい営業の取組みとして、チラシに掲載された厳選アイテムの二次元コードをお客様がスマートフォンで読み取ることで、ご自宅に居ながら商品を購入できる新サービスを実施しました。これからもコロナ禍における消費行動変容への対応を模索してまいります。

「らくうるチラシ」一部
「らくうるチラシ」一部

モバイル決済サービス拡充(三交クリエイティブ・ライフ・三交シーエルツー)

三交クリエイティブ・ライフ、三交シーエルツーがフランチャイズ展開する東急ハンズの各店舗ではモバイル決済を拡充し、現在はPayPay、楽天Pay、メルペイ、LINE Pay、QUOカードPay、d払い、J-Coin Pay、au Pay、WeChatPay、Alipayの利用が可能となっています。現金を取り出す手間がなくなり、スピード決済による混雑(密)解消につながることや、お客様によるボタン操作が不要になることで接触機会が軽減され、コロナ禍における安全安心なお買い物の一翼を担っています。

モバイル決済お取り扱い一覧
モバイル決済お取り扱い一覧

オンラインde花と緑のフェスティバルに参加(ミドリサービス)

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くイベントが中止される中、楽しみながら広く花と緑に親しんでいただく機会を創出し、緑化意識の高揚を図るため、ICTを活用した新たな緑化啓発事業が大垣市主催で開催され、ミドリサービスもその行事の一環として行われた一坪庭園の展示に参加いたしました。

一坪庭園の様子
一坪庭園の様子
PAGE TOPPAGE TOP